2006年11月22日

蜜・災難

7月3日の日記参照。

蜜はお風呂場が大好き。
洗面所も大好き。
扉を開けると飛んできて、棚に乗ったり下に潜りこんだり洗面台にのぼったり大忙し。


そして空の浴槽の中も大好き。

12月31日の日記参照。




そんな蜜を、思いもよらない悲劇が襲ったのでございます……。(大映TV風)


昨夜お風呂に入ろうと洗面所に入った服を脱いだところで、蜜乱入。
洗面所のラックにのぼって降りてこないのを、なだめすかして説得。
そこで何を思ったか急に飛び降りてお風呂にダッシュ。

……「あっ」と言う間も与えられず、蜜は湯船にダイブ右「ぎゃっ! ナニコレ! こ、殺される〜〜〜!!」決死の形相で脱出右大量のお湯とともに廊下に転がり出てリビングへ疾走右あたり一面びしょ濡れ。蜜を追ってタオルで拭こうとするも、パニックで逃げ回る蜜。広がる被害。


どうにか捕まえてタオルで拭いては逃げられ、を数回繰り返し(そしてこの辺まで下僕は脱衣の状態で)、ほぼ乾かしたあたり下
06-11-21-1.jpg


よほど驚いたらしく、拭いている間中唸り通しだった。
多分初めて本気で噛まれた。
06-11-21-2.jpg
コレは主にキックによるもの。

しかし……嬉しいと言っていいのかどうか、蜜の本気噛みは痛いけれどもやりすごせる程度で、今後また不測の事態が起こっても対応できそう黒ハート
今まで自分が極度の痛がりだったのかと思ったけど、違ったんだ。
ただ……ヴィーのガブリの威力が飛びぬけて凄まじいだけなんだと分かった晩秋。

………………_| ̄|○


そうかぁ。別に猫に噛まれても、そんなに簡単に皮膚って裂けるもんじゃないんだぁ。
てっきり猫ならもれなく、あんな強い牙を持ってるんだと思ってたよ。


そして先日は、ヴィーのキックでてのひらの皮がめくれましたが何か?


ちなみに大騒ぎの蜜を、ヴィーは終始、少し離れたところから目を丸くしておっとり眺めていますた。
ほんとにお前ってやつは……。

ニックネーム 高遠 at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う…わあ……。
猫に引っ掻かれるとミミズ腫れになりますよねえ。
ううう、どうぞお大事になさって下さい。
……痛そう。(涙目)
家で昔飼ってた猫も、誤って水の張ってある浴槽に
落ちたことがあります。
ザバーン!フギャっ!という音に驚いて見に行ったら…
どうやってか浴槽から自力脱出したらしい猫が
「別に何もありませんでしたよ」みたいな顔をして
ずぶ濡れで体を舐めていました。
………バカ。(泣笑)
ああいう時のにゃんこって…水球の選手のように
水面から飛び出すんでしょうかね?
蜜ちゃん、災難でした〜。あ…高遠さんも…。涙
Posted by 1010 at 2006年11月25日 22:54
コメントに気づくのが遅れましたあせあせ(飛び散る汗)

蜜にやられたところは、もう痕も残ってませんよ〜。お見舞いのコメントありがとうございました!
1010さんのお宅の猫ちゃんも落ちたことがあるんですね〜。
ずぶ濡れなのに何食わぬ顔する猫ちゃん……おバカだけど、カワイイ……v
蜜の場合は、身体は完全に水に浸かってて、頭だけ出して一生懸命水かきしてジャンプ(?)で飛び出したような……?

ヴィーも一回飛び込んだことがあって、その時は飛び込んで下が水だと分かった瞬間、空中で足をばたばたして脱出しました。
結果、お腹の一部と足先が濡れただけでした。……何でそんなことが可能だったのか、一部始終を見ていたにも関わらず今もって分かりません(笑)
確実にお水の真上に身体があったのに……。

それにしても、なんで猫ってお風呂場が好きなんでしょうね? 水に濡れるのは嫌いみたいなのに。不思議です〜。
Posted by 高遠 at 2006年11月28日 22:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/587771
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック