2007年01月26日

ちから関係。

07-01-26-3.jpg


07-01-26-2.jpg

ホットマットの中央は、大抵ヴィーが占拠。
蜜はその横のほうに、身体の一部を遠慮がちに乗せるのが精一杯。



07-01-26-1.jpg

とか言いつつ、しっかりおねえちゃんを枕にしているあたり……(^^;)
(しかもハロゲンヒーターにも一番近い位置だったり)



07-01-26-4.jpg

下僕は足一本しか入れられませぬ……。

ニックネーム 高遠 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

旬を逃したネタですが……。

07-01-25-1.jpg
「あたしの名前は蜜」


07-01-25-2.jpg
「大開脚が得意な


07-01-25-3.jpg
日本猫よ」


07-01-25-4.jpg
「ハ・ニ・ィ黒ハート って呼んでねキスマーク


07-01-25-5.jpg
「欧米か!!」



やっぱりこういうのは流行り始めにやらないとだめね〜。
ニックネーム 高遠 at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

あったかいにゃ〜ん。

足用ホットマットの上でご満悦な姉妹。

07-01-23-1.jpg

07-01-23-2.jpg
蜜っちゃん、足、浮いてます。



07-01-23-3.jpg
尻尾も丸まるほどにぬくぬくらしい。

ヴィーが長く伸びすぎたせいで、足もとの余計なものまで写ってしまった罠……。



ニックネーム 高遠 at 01:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

蜜・検査。

ようやく蜜を病院に連れて行けました。
検査前の面談では、救急病院の先生のお診立てとほぼ同じ。
神経性の発作か、あるいはてんかんの可能性がまず考えられる。
救急病院での血液検査の数値は、とんでもないものだったらしい。。。

一番危険なのは、最初の発作から48時間内に2度目の発作があった場合。そこで発作が起きなくても、1日に2度とか2週間に一度とか高い頻度で発作が起きると投薬治療が必要。
吐いた時に血管が切れて、出血したのではないか。今もしているかもしれない。
まずは再度血液検査をして、30日の検査と変わってなければ、一日預けて心雑音がないかを心電図をつけて診る。それと一緒にMRIで脳の状態を診る……。


みたいに、すごいおどされて暗澹とした気持ちで血液検査へ。


結果。
数値は以前(2006年3月)の数値に戻っていた!
恐らく、吐くことで高血圧状態になって、小さい血管が切れて倒れたんだろう、とのこと。
ひとまずものすごい大変な状態ではないようで、よかった〜〜。

でも、蜜にとって吐くことが非常に危険なことになるので、大好きな、ゴハンよりダイスキな猫草は今後禁止(´;ω;`)
もともと血液が濃いため、水はできるだけ飲ませる!(`・ω・´)
興奮も良くないので、運動は控えさせる(´・ω・`)

あのとき、救急病院行っといてよかった。
そして去年血液検査しといてよかった。



ところで、ここで気になるのがヴィー。
一度も検査してないから、早いうちにやっておかないと……。
なんか先生にも怒られ気味に血液検査の重要性を力説されたし。
「だから事前の血液検査っていうのは大事なんですよ! 前回やってたから、こうやって数値を見比べられるんでしょ!? 健康な時の数値が分からなかったら、どこがおかしいのかも分からないんですよ!」
多分、私も含めて検査しない人があまりに多いから、いざ異変があって連れてこられたときに診断に必要な材料が少なくてすごく大変なんだろうな……。
でも、ヴィーの場合、病院に行くこと自体が……。
先生、ヴィー連れて行ってもいいですか……?
ワクチンのときに一緒にやったほうが、各方面への被害が少ないかしら?




画像は、変わって2匹のオネム姿↓
07-01-09-1.jpg
ヴィーが寝てるところに蜜が寄っていって添い寝。
ヒーターつけてても、なかなか団子にならない……。



07-01-09-2.jpg
珍しく、ヴィーが毛づくろいをしてあげてます。



07-01-09-3.jpg
首もとのあたりの毛をカミカミして、ヴィーにしてはかいがいしくお世話してるー。



07-01-09-4.jpg
で、蜜が起きてやっぱりとっくみあいに発展。


ニックネーム 高遠 at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

温めてます。

蜜のために押入れから出した、足用ホットマット。(人間用)
上掛け用の薄い羽毛布団とハロゲンヒーターもセット。


07-01-03-1.jpg

お……おねえちゃん……_| ̄|○



07-01-03-2.jpg

蜜もちょっぴり悲しげ。



07-01-03-4.jpg

それでもヒーターには当たってるけど。
2匹ともぬくぬくだから、オッケーなのかしら……?



早く病院に連れて行きたいなー。



蜜の行動を逐一チェック。
ずっと寝てれば寝てたで、息をしているか気になって覗き込んで起こしてみたり……。(ダメ下僕)
お水はどうだ、トイレはしたか。そっちの部屋は寒いよ、鼻○そ出てるよetc…。
するとそれを見ているおねえちゃんが「なんで?」「どうして?」と淋しそうな様子でこちらをうかがう。
さらには昨夜、ヴィーが左目を眇めるので見てみたら、黄色っぽい柔らかめの目やにが……(´・ω・`)
1ヵ月半前の風邪が、原因なのか……。
風邪であれば、いいのに……。



ニックネーム 高遠 at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

救急病院。

【記録】


続きを読む
ニックネーム 高遠 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

亀ごっこ。

親ガメのう〜え〜に

06-12-28-1.jpg



子ガメを乗せて〜
(って歌があるんです)

06-12-28-2.jpg





最近、お姉ちゃん離れしつつある蜜だけど、
やっぱりヴィーが大好き。
お姉ちゃんは苦しそうだけども……。

06-12-28-3.jpg


06-12-28-4.jpg

ヴィー! 牙! キバが恐いよ〜!

ニックネーム 高遠 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

花と蜜2006

06-12-27-1.jpg


06-12-27-2.jpg


06-12-27-3.jpg


06-12-27-4.jpg


前回と同じく、今回もほとんどその美しさを洗面所で楽しみました。

花のある生活、まだまだ遠い……。
ニックネーム 高遠 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

何に見える?2


06-12-14-1.jpg

「そぉ〜れっ!」
バレーボールのトス。




06-12-14-2.jpg

「うぅ〜〜ん、もぅ、いじわるぅ黒ハート
ぶりっこ。




06-12-14-3.jpg

とか言ってる場合じゃない。


………………とど・゚・(ノД`)・゚・






06-12-14-4.jpg

もはやセクシーなどとは呼べない、この圧巻の腹毛……。

ニックネーム 高遠 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何に見える?


06-12-13-1.jpg

かめはめ波。




06-12-13-2.jpg

手羽もも。




06-12-13-3.jpg

正面からの図。







06-12-13-4.jpg

そこはかとなくエロス。

ニックネーム 高遠 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

今年もやってまいりましたー!

猫団子の季節黒ハート

06-12-09-1.jpg


06-12-09-2.jpg


06-12-09-3.jpg


ニックネーム 高遠 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

特別ベッド。

06-12-02-1.jpg


06-12-02-2.jpg

やわらか毛布が大好き。



06-12-02-3.jpg
必ず上に寝るヴィー。
挟まれるのが嫌いなのか?
ねこハウスも、屋根があるほうは入らない。



06-12-02-4.jpg


06-12-02-5.jpg

蜜はもっぱら挟まれる派。

ニックネーム 高遠 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

いつもの風景。

一昨日あんな目にあったというのに、やっぱり洗面所が大好きな蜜。


06-11-23-1.jpg


06-11-23-2.jpg

スチールラックの下が一番のお気に入りらしい。




その間、入り口で監視&待機のおねえちゃん。

06-11-23-4.jpg


06-11-23-3.jpg


歯を磨いたり髪を乾かしている間、こうして廊下を見張るヴィー……。
なに……何を見張ってるの……なにかいるの……(((((((゜Д゜,,)))))))) ガクガクブルブル
と、毎度びびる飼い主下僕…………。




話変わって、先ごろめでたく猫飼い仲間になったはなピンクさんのブログにトラックバック&リンクさせていただきましたぴかぴか(新しい)
顔立ちのきりりとしたハンサムな美猫ちゃん黒ハート
やんちゃでパワフル、ヴィーと同じ強烈なガブリエルちゃんとのこと。
でも性格は、うちの女王様ズとは違って素直でいいこちゃ〜ん猫(足)


ニックネーム 高遠 at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

蜜・災難

7月3日の日記参照。

蜜はお風呂場が大好き。
洗面所も大好き。
扉を開けると飛んできて、棚に乗ったり下に潜りこんだり洗面台にのぼったり大忙し。


そして空の浴槽の中も大好き。

12月31日の日記参照。




そんな蜜を、思いもよらない悲劇が襲ったのでございます……。(大映TV風)


昨夜お風呂に入ろうと洗面所に入った服を脱いだところで、蜜乱入。
洗面所のラックにのぼって降りてこないのを、なだめすかして説得。
そこで何を思ったか急に飛び降りてお風呂にダッシュ。

……「あっ」と言う間も与えられず、蜜は湯船にダイブ右「ぎゃっ! ナニコレ! こ、殺される〜〜〜!!」決死の形相で脱出右大量のお湯とともに廊下に転がり出てリビングへ疾走右あたり一面びしょ濡れ。蜜を追ってタオルで拭こうとするも、パニックで逃げ回る蜜。広がる被害。


どうにか捕まえてタオルで拭いては逃げられ、を数回繰り返し(そしてこの辺まで下僕は脱衣の状態で)、ほぼ乾かしたあたり下
06-11-21-1.jpg


よほど驚いたらしく、拭いている間中唸り通しだった。
多分初めて本気で噛まれた。
06-11-21-2.jpg
コレは主にキックによるもの。

しかし……嬉しいと言っていいのかどうか、蜜の本気噛みは痛いけれどもやりすごせる程度で、今後また不測の事態が起こっても対応できそう黒ハート
今まで自分が極度の痛がりだったのかと思ったけど、違ったんだ。
ただ……ヴィーのガブリの威力が飛びぬけて凄まじいだけなんだと分かった晩秋。

………………_| ̄|○


そうかぁ。別に猫に噛まれても、そんなに簡単に皮膚って裂けるもんじゃないんだぁ。
てっきり猫ならもれなく、あんな強い牙を持ってるんだと思ってたよ。


そして先日は、ヴィーのキックでてのひらの皮がめくれましたが何か?


ちなみに大騒ぎの蜜を、ヴィーは終始、少し離れたところから目を丸くしておっとり眺めていますた。
ほんとにお前ってやつは……。
ニックネーム 高遠 at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

犯人は犯行現場に必ず戻るんだ。

被害1
06-10-29-1.jpg
帰宅したらこんな感じで、靴箱が開けられて廊下に靴が転がってた今日のサプライズ。



被害2
06-10-29-3.jpg
毎朝の儀式中(玄関前の攻防)、ヴィーをなだめようと思ってナデナデしたら、いきなりガブリとやられた(´・ω;`)
最近は本気噛み減ったって、よそさまに報告したばかりなのにバッド(下向き矢印)


06-10-29-2.jpg

ちなみに、手首のちょうど中間あたりに、縦に古傷が走ってる。
多分ヴィーがまだ仔猫だった頃に噛まれたやつ。ようやく薄くなってきた。



うちにはケージがないので、箱に入って反省してなさい。



06-10-29-4.jpg
反省。



06-10-29-5.jpg
反省。

ニックネーム 高遠 at 00:01| Comment(2) | TrackBack(2) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

6連写。

まったりしたある夏の午後。<撮った頃はまだ夏だった……orz



06-10-28-1.jpg
アップ。


06-10-28-2.jpg
風を受けて気持ちよさげ。


06-10-28-3.jpg
見つめあったりなんかして。


06-10-28-4.jpg
寝る体勢。


06-10-28-5.jpg
起きた。
なんとなく、笑ってる?
フフン、って感じ。気位の高いお嬢様みたく。


06-10-28-6.jpg
びっくり。
(視線の先に確か蜜がいたのではなかったか)



アルビダ6連発でお送りしました。
ニックネーム 高遠 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

猫バス。

06-10-27.jpg

あんまりかわいかったもので、とっさに撮影。
幼稚園バス。

後ろから見たら、屋根の上のキティちゃんと目が合うw
んで、後ろのナンバープレートのところにももう1匹(1体?)

別にキティ好きではないけど、もう一回会いたい……あのバス。

ニックネーム 高遠 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

お久しぶりです〜ヴィー編

06-10-20-1.jpg

「おかあさんが忙しそうだったので……



06-10-20-2.jpg

私はもっと大忙しでした。





06-10-20-3.jpg

ベランダへ、パトロールに……



06-10-20-4.jpg

出かけたり……(ダメ!)





06-10-20-5.jpg

お行儀の悪い蜜に、教育的指導をしたり……





06-10-20-6.jpg

蜜に、ベランダパトロールの重要性を説明するために、



06-10-20-7.jpg

実地訓練を……(それはもっとだめ!!)





06-10-20-8.jpg

……と。
とにかく大忙しでした。
報酬として、いりこ3匹くらい貰えるわよね?」 ヴィー





06-10-20-9.jpg

飼い主下僕が忙しいと、ヴィーの不満が見る間にたまっていって、大変……。
蜜のほうがおねえさんっぽい気質のようで、もう少し落ち着いてきたら、ヴィーの面倒は蜜に全面的にお任せしたい……。



ニックネーム 高遠 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

お久しぶりです〜蜜編

06-10-19-1.jpg

「おかーさんがブログをお休みしてた間、



06-10-19-2.jpg

あたしが何をしてたかというと……。





06-10-19-3.jpg

おねえちゃんとかくれんぼしたり……

06-10-19-4.jpg





06-10-19-5.jpg

窓の外を見てたそがれるおねえちゃんを見つめたり……
(ダンボールの右側にヴィーがいる)




06-10-19-6.jpg

一緒にオヤスミしたり……





きれいに毛づくろいをしてあげたり……

06-10-19-7.jpg


……と。
おかーさんの代わりに、おねえちゃんの面倒をしっかり見てあげていました。」  蜜






06-10-19-8.jpg

最近、気がついたのだけれど、蜜はもしかしてものすごく姐御肌?
ヴィーだけでなく、私の毛づくろいも朝晩やってくれてます……。
ニックネーム 高遠 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

ダンボールハウスガール。

相変わらずストーキング行為が目立つヴィー。

06-09-20-2.jpg

最近は、このダンボールが定位置?



06-09-20-1.jpg

不満がたまってるらしく、こんなジト目で監視される日が続いている飼い主……。



06-09-20-4.jpg
「ム。敵を発見!」


06-09-20-5.jpg

ダンボールの下に隠れたり、


06-09-20-6.jpg

突然飛び出しておねえちゃんを驚かしてみたりと、いきなり興奮状態の蜜。


06-09-20-7.jpg
「おねえちゃ〜ん! あそぼー!!」


蜜に付き合って、しばし監視を解かれた隙に日記の準備をするも、間もなく戻ってきて、今度はベッドから熱い視線を送り始めるヴィー。

記事あげるのに、ヴィーのご機嫌をとりとり、毎度30分くらいかかる(´・ω・`)


……やめて! じとっとした目で鏡ごしにこっちを見るのはぁぁぁ!
ニックネーム 高遠 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする